福利厚生費

節税対策&ヒント

「良い節税と悪い節税」を見極めて得する!

節税には、良い節税と悪い節税があります。資金流出を伴わなかったり利益に結び付くような「良い節税」がある一方で、資金繰り悪化や追徴課税につながるような「悪い節税」もあります。本ページではその見極め方についてご紹介。
2020.10.02
節税対策&ヒント

福利厚生費で節税 – 制服の支給

会社の制服(事務服や作業服)が福利厚生費として処理できる(現物給与とならない)ための要件について解説しました。また、費用負担やスーツの扱いなどについても補足しました。
2020.10.02
節税対策&ヒント

福利厚生費で節税 – 健康診断の費用

健康診断導入の際に参考になりそうな情報を多数掲載しました。健康診断の費用を福利厚生費として処理するための要件、就業規則や健康診断の社内規程などの準備など。人間ドックの取り扱いについても解説。
2020.10.02
節税対策&ヒント

福利厚生費で節税 – 慶弔見舞金

慶弔見舞金支給のメリットや節税効果を紹介。慶弔見舞金の支給基準、災害見舞金の取り扱い、会社加入の保険金から支給する際の注意点、社外への慶弔見舞金の処理方法等についても解説。
2020.10.02
節税対策&ヒント

福利厚生費で節税 – 食事代

社員への福利厚生として食事代を補助する場合、一定の条件をクリアすれば、会社の福利厚生費として計上でき、また社員(所得税)の課税対象にもなりません。
2020.10.02
節税対策&ヒント

福利厚生費で節税 – 慰安旅行 (社員旅行)

慰安旅行(社員旅行)が福利厚生費となるための条件、仕訳方法をご紹介。また、「旅行積立金」として給与天引きしている場合の取り扱いについても解説しました。
2020.10.02
会計・経理処理

通勤手当は所得税が非課税! (給料手当・福利厚生費等)

通勤手当(通勤費)は、一定限度額までは所得税が非課税となります。マイカー、自転車、電車など、通勤手段別の非課税となる条件、仕訳処理方法、社会保険料との関係、徒歩通勤の扱い等について解説しました。
2020.10.02
節税対策&ヒント

福利厚生費を活用して節税しよう!

「福利厚生費」は、会社にとって経費となるだけでなく、恩恵を受ける従業員&役員にとっても非課税(所得税非課税)となるものです。是非活用したいですね。
2020.10.02